スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香山たまき監督「カタルシス」完成!

「カタルシス」風で声が録れていないところがありまして、一部アフレコとなりました。
編集作業はほとんど制作の檀夏希が行い、アフレコのディレクションも檀が行います。

20111127_1.jpg

アフレコには主演の1人、兎々の細矢さんに来て頂いて行いました。

また監督の希望もあってそのまま兎々さんの曲を映画の音楽にも使用させていただいて、完成!!
特に主演のお二人には多大な感謝です。
ありがとうございました。

いずれ上映を行いたいと思います!


スポンサーサイト

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

みやこシネマリーン、ジモトエイゾウサイ2011始まりました!!「めぐり来て待たず」ほか

本日より始まりました(26~30日)!みやこシネマリーン主催ジモトエイゾウサイ2011。http://cinemarine.blog45.fc2.com/blog-entry-376.html
前日TAMA NEW WAVEでカメラマン・監督の山崎裕氏(「カナリア」「誰も知らない」「沙羅双樹」など)に好評を頂いた「めぐり来て待たず」が上映されます。映画館のスクリーンでは初めてですね。


20111126_1.jpg
そんなわけで宮古に向かいます。区界は雪でした。

20111126_2.jpg
シネマリーンです。みやこシネマリーンはマリンコープという建物の中にあります。お客様どうかな~と思ったらちゃんと来て下さいましたよ!!これは嬉しい!!

20111126_3.jpg
上映中です。ウン、やはり映画館のスクリーンはいいですね。音も良いです。

終わって、簡単に挨拶をさせて頂きました。お客様から暖かい拍手を頂きとても嬉しかったです。
シネマリーン様、お客様、ありがとうございます!!


20111126_4.jpg

ここで超重要なお知らせ!「めぐり来て待たず」ほか3作品が収録されている、North UP製作の伝説のDVD「North UP 1st」。みやこシネマリーンさんに置いてもらってます。2000円です。どうか皆様ご購入をお願いします!


20111126_5.jpg
終わって街中。宮古市は子供たちが結構歩いていて、なんとなく元気になります。続いて、以前に自主映画の上映会など何度か開いてお世話になりましたカントリーズカフェさんに向かいます。


20111126_6.jpg
ここで超重要なお知らせ2!「めぐり来て待たず」ほか3作品が収録されている、North UP製作の伝説のDVD「North UP 1st」。宮古カントリーズ・カフェさんにも置いてもらってます。2000円です。どうか皆様ご購入をお願いします!


宮古市民の手で作られた「あの夏、タイムマシーンにのって」も見ました。タイムカプセルを掘り出すシーンの子供たちの表情が印象的です。ジモトエイゾウサイ、30日まで続きます!!

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

みやこシネマリーンのスクリーンに登場!「めぐり来て待たず」

さて東京から戻ったばかりの河野監督「めぐり来て待たず」ですが今度は宮古の映画館、シネマリーンで上映です。

みやこシネマリーン主催 ジモトエイゾウサイ2011
http://cinemarine.blog45.fc2.com/blog-entry-374.html

11/26-30日(29日は休映)
「めぐり来て待たず」の上映時間は 14:10~15:05
meguriyoichi.jpg


ほか、
【究竟の地-岩崎鬼剣舞の一年】(2008年、128分)監督三宅流
onikenbais.jpg

【おらほの鉄道~三鉄沿線奮闘記】(県政映画10分+本編40分)監督:鈴木宏子
orahonos.jpg

【桜と山女魚】(16分)監督:ますげん
yamames.jpg

【あの夏、タイムマシーンにのって】(2005年 105分)監督:浅沼昌弘
ANTNs.jpg


が上映されます。
詳細な上映スケジュールは宮古シネマリーンさんのブログをご覧ください。

「あの夏、タイムマシーンにのって」は宮古市の青年会議所が母体となって製作した宮古民による自主制作映画です。
今となっては非常に貴重な宮古の街がふんだんに映っています。


もちろん、私たちも時間のとれる日に駆けつける予定です!
North UPのDVDも販売します。
1st.jpg

ぜひご来場くださいね。

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

映画祭翌日、福島

翌21日と22日は私は福島の伊達市で仕事でした。そこで奇妙な光景を見ました。

20111121_1.jpg

立派な柿の写真です。
柿畑の柿がたわわに実って全て未収穫。このような光景があちこちで見られます。
柿はどこの地域でもほったらかしの木は見かけるのですが、この地域はあんぽ柿の産地です。本来であればとっくに収穫されていなければなりません。例年ならこんなことはありません。
今年は「自粛」なのだそうです。


20111122_1.jpg

帰り際、農家の方からリンゴを頂きました。
この方々の声は、皆さんに届きますか?

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

TAMA NEW WAVE

11月20日は東京多摩市で行われている映画祭のTAMA NEW WAVEに行って来ました。
前にも書きましたが、国内では比較的珍しい、中長編を対象とした自主制作映画のコンペティションです。
河野監督の「めぐり来て待たず」が上映されました。
118本の中から選ばれた7本だそうです。

20111120_1.jpg
舞台挨拶中の熊谷さん、赤ちゃん、明日香、玉垣。赤ちゃんは今となっては挨拶すら自分で出来ます。


20111120_2.jpg
お客様。このあと上映です。どう受け止められるのでしょうか。

20111120_8.jpg
上映中。よく見えませんが。

今回の上映は非常に音量の調整が良くて、私はとても嬉しかった。
もちろん個々のお客様の受け止め方は様々でしょうが(特に私たちはテーマを定めて撮影した作品ですので農業に興味のない方には興味ない映画かも)、終わった後のお客様からの拍手の感じはよかったです。


20111120_3.jpg
全作品上映終了後のロビー。


上映終了後のトークです。

20111120_9.jpg
上映作品の監督。

20111120_10.jpg
司会の飯田さんとゲストコメンテーターの山崎裕氏です。

20111120_11.jpg
河野です。

ゲストコメンテーターの山崎裕氏のお話は俯瞰的で説得力があり、私は共感できるものでした。聞き手のスタンスが「映画監督や役者になりたい人」なのか、「何かを表現するために映画監督や役者を選んでいる人」なのか、その違いで、耳に入ってくるかどうか分かれるお話かなあと思いました。


トーク終了後、授賞式。受賞は、堀内監督と杉田監督。記念に一緒に写真を撮らせて頂きました。

20111120_5.jpg
堀内監督。「私の悲しみ」登場人物がイキイキとしていて面白かったです。

20111120_4.jpg
杉田監督。「キユミの詩集 サユルの刺繍」輝ける瞬間をつなぎ合わせて行くことの素晴らしさ。

一応見られる限り全作品見たので、他の作品関係者の方々や実行委員の方々とももっとお話したかったのですが、私たちは岩手に戻る(玉垣)とか赤ちゃんが待ってる(明日香、赤ちゃん)とか、何十年ぶりに知人に会ったので飲みに行く(熊谷)とか、福島で朝から仕事(河野)とかで、ゆっくり出来なかった、それが唯一、残念です。


20111120_7.jpg
これは客席にいた知人です。
他にも数名、知人が見に来てくれました。
みんな元気そうで良かった。

20111120_6.jpg
全て終了。明日香、玉垣、河野。


私たちは映画祭を大変楽しませて頂きました。
このようなイベントは本当に大変だと思うのですが、実行委員の方々が本当に素晴らしかったです。

映画祭はまだ続いています。お近くの方はぜひ!

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

日曜日は「めぐり来て待たず」上映 映画祭TAMA NEW WAVE

本日より東京多摩市でTAMA CINEMA FORUM映画祭が始まります。
http://www.tamaeiga.org/2011/index.html

TAMA NEW WAVEコンペティション部門にNorth UP製作、河野ジベ太監督の「めぐり来て待たず」がノミネートされています。
http://www.tamaeiga.org/2011/program31.html
11月20日日曜日、多摩ヴィータホールでの上映。この日は7本のセレクトされた作品が上映されます。
TAMA NEW WAVEは中~長編を対象としており、映画監督を目指す製作者の登竜門です。
こちらで岩手県在住のグループが製作した映画が上映されるのは多分初めてです。

紫波町の人や風景や等身大の農村社会が東京でどのように見えるのか、確かめて来たいと思います。

meguritanemomi.jpg

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

「ネクタイを締めた百姓一揆」準備

今日はネクタイを~実行委員会とNorth UPメンバーでフォーラム盛岡の藤田支配人を取り囲みに・・・ではなくてお話を伺いに行ってきました。
ネクタイを~実行委員会は映画製作は初めてです。私たちNorth UPも現場はある程度わかりますが、配給など業界の仕組みはわかりません。ネクタイを~は出来るだけ多くのところで上映をして欲しいので、いろいろとご相談に乗って欲しいなということで、お忙しいところ少々お時間を頂き、藤田支配人に会いに行ったのです。

そこで、それまで聞こうと思って準備していた質問が全てが吹っ飛ぶような事件が起きました。
この映画の発端は花巻市の元医師、渡辺勤先生の書かれた「新花巻駅物語・甚之助と万之助」です。
映画の企画内容も何も説明していなかったので、本を出して、「私たちはこのような本を読んで、大変面白かったので・・・ご存じないですよね?」と聞いてみたところ、「知っています」とのこと。「へえ、珍しいですねどこでお読みになったんですか?」次に言われた台詞が

支配人「万之助は私の祖父です」

ええっ!!!!!
ちなみに支配人の正面に座っていたのは甚之助さんのお孫さんでした。
図らずも、その正面に万之助さんのお孫さん。
なんでしょう、こんなことってあるんでしょうか。

20111118_1.jpg

あるんでしょうかね?!

支配人には大変有意義なお話をいろいろとして頂きました。本当にありがとうございました。この映画の準備では他にもいろいろ面白いことがあって、巡り会わせというのは本当に数奇なものだなあと思います。

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

「映画の街盛岡」サイトで映像制作講座CM

先月終了した盛岡の映像制作講座で、受講生が主体となって制作したCMです。
映画の街盛岡公式サイトのトップでご紹介頂いています。
http://www.odori.or.jp/cinema-street/index.html





MOSSビルでも流れています。お立ち寄りの際にはぜひご覧ください!

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

「カタルシス」粗編集終了!

香山たまき監督「カタルシス」の編集です。
制作、撮影を担当した檀夏希が編集も担当しています。
今日一日河野宅に詰めて作業をしました。

2satoruyoshi.jpg

一部音声、BGMを除いて、ほぼ終了です!
映像にも慣れてきて、なかなか迅速な檀でした。

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

MOSSビルにて 「映画の街盛岡」映像制作講座CM

盛岡のMOSSビル内の液晶モニターで流して頂いているようです!
ありがとうございます。

111113_1202~02

111112_2057~03

ご興味ある方ぜひMOSSビルを覗いてみてくださいね。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

ミーティング、新メンバー加入、TAMA NEW WAVE

さて本日は矢巾のモスバーガーでミーティングを行ってみました。
紫波のココス並みに結構快適でしたね。

本日より新メンバーが入りました。
正規メンバー1名。25歳男。
サポートスタッフ1名。20代後半女性。

久々に入ったな~。とっても期待しています!


ちなみに昨夜は花巻、ネクタイを締めた百姓一揆のミーティングもありました。
こちらも最近動きが活発で、非常に楽しみな展開になっています。
取材も相変わらず、続けています。


「めぐり来て待たず」東京上映ですが、ホームページに詳細が掲載されました。
http://www.tamaeiga.org/2011/program31.html#2
meguriyoichi.jpg
11/20東京多摩市ヴィータホールです。
私たちも何人かで乗り込むことにしました。19日出発20深夜帰宅予定です。
もしよかったらツアーに参加してみませんか?
お問い合わせはnorthupriver@gmail.comまで


テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

プロフィール

NorthUP

Author:NorthUP
岩手県在住メンバーで映画製作を行っているグループ、North UP riverside apartmentです。名前の由来は岩手を縦断する北上川から。もちろん北上川沿い在住だけでなく、広くメンバーを募集しています(現在のメンバーは盛岡、矢巾、紫波、花巻など各地在住)。とにかくやる気がある人歓迎します!
http://northup.web.fc2.com/

にほんブログ村
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最近の記事
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。